部門

認知症ケアチーム

認知症ケアチームとは

2025(令和7)年には認知症の人は約700万人前後になり、65歳以上高齢者に対する割合は、約5人に1人に上昇する見込みです。
高齢者や、認知症患者が入院によって生じる不安や混乱などの苦痛を最小限に抑え、本来必要な身体治療やケアが受けられるように、適切な心理的・物理的な環境を整えるため、多職種のチームで関わっています。
認知症による行動・心理症状悪化や混乱に陥りやすいため、生活の質や日常生活動作の低下を起こすことなく、早期に住み慣れた環境に戻れるように活動しています。

メンバー

医師:3名
脳卒中リハビリテーション看護認定看護師:1名 
認知症看護認定看護師:2名
薬剤師:3名
管理栄養士:1名
社会福祉士:1名

活動内容

  • 週に1~2回の院内ラウンド
  • 対象患者のカンファレンス
  • 患者・家族やスタッフからの相談に対する助言
  • 年に1回以上の認知症ケアに関する研修会の開催
  • 月に1回のリンクナース会の開催
メンバー
メンバー
ラウンド風景
ラウンド風景