の心」を持つ医療人へ

「恕(じょ)」とは「相手の身になって考える優しい思いやりの心」です。小牧市民病院の臨床研修では、「恕の心」を持って、謙虚・感謝の念を忘れずに、プライマリ・ケアの診療能力を身に着けた医療人を育成します。

恕の心

病院

小牧市民病院では、年間を通して病院見学を随時受け付けております。
年間8,000台を超える救急車を受け入れ、大病院とほぼ同等の症例数があり、最先端の医療を垣間見ることができます。
また、先輩研修医から直接話を聞くこともできますので、是非病院見学にお越しください。