がん遺伝子パネル検査をお考えの方へ 

検査前に知っておいていただきたいこと

  • 遺伝子パネル検査実施後に具体的な治療(臨床試験や治験を含む)をご案内できる方は、検査を受けた方の10%程度とされています。有効な情報を得られない可能性があることも十分ご理解ください。
  • 検査を受けた方の3-5%程度で遺伝性腫瘍(生まれつきがんに罹りやすい体質)に関連する遺伝子変異が見つかることがあります。その場合は、血縁者も同じ変異を持つ可能性があります。

検査の費用について

  • 検査費用として、56,000点(3割負担の方の自己負担:168,000円)が必要です。提出される組織検体の状態によっては最終的なレポート作成ができない場合がありますが、その場合も同額となります。
  • 検査費用は、検査同意書提出時(8,000点)、結果説明時(48,000点)の2回に分けてお支払いいただきます。

その他、診察料、診断料などが別途必要です。