11月2日、愛知県宅地建物取引業協会北尾張支部様から当院へ車椅子を寄贈していただきました。愛知県宅地建物取引業協会北尾張支部様は、管内の医療機関へ車椅子を寄贈しており、今回は当院へ寄贈していただけるとのお話をいただき、実現したものです。
寄贈式では、川渕義隆副支部長から谷口院長に目録が渡され、谷口院長から川渕副支部長に感謝状が渡されました。川渕副支部長は「地域のために貢献したいと思い、平成19年から車椅子の寄贈を始めました。今後もぜひ続けさせていただきたいです」と話しました。谷口院長は「寄贈を頂いて本当に感謝いたします。頂いた車椅子は長く大切に使用させて頂きます」とお礼を述べました。
車椅子は外来に設置し、院内で患者さんの移動などに利用させていただく予定です。