インフルエンザの流行や急な冷え込みにより、体調を崩しやすい季節となってきました。
この季節、予約のない患者さんが増え、診察待ち時間が長くなってきます。
市民病院では国の方針に基づき、地域の医療機関との役割分担を進めており、かかりつけ医からの紹介状をお持ちの予約患者さんを優先的に診療しています。紹介状や予約のない患者さんは診察が遅くなり、かなりの時間お待ちいただくことになります。
さらに、紹介状のない初診患者さんは、選定療養費(5,500円)をお支払いいただくことになり、医療費の負担も増えてしまいます。
「ちょっと具合が悪いかな?」と感じた時は、まずは、お近くのかかりつけ医(開業医)に受診してください。

かかりつけ医を受診すると
・市民病院に比べ、短い待ち時間で治療が受けられます。
・かかりつけ医では、初診時に選定療養費が不要です。
・かかりつけ医が「入院や高度な医療が必要」と判断した場合には、地域医療連携により市民病院へ紹介していただけます。
日曜、祝日、年末年始など、かかりつけ医が休診の際は、保健センター隣、休日急病診療所(75-2070)をご利用ください。