2019年4月27日(土)に行われた、第116回日本内科学会講演会『医学生・研修医の日本内科学会ことはじめ 2019名古屋』にて、
総合内科鳥居淳医師が「当院における特発性冠動脈解離の検討」で優秀演題賞を受賞いたしました。

今後も地域の基幹病院としてふさわしい高度な医療を提供するために努力し、医学および医療技術の研鑽に努めてまいります。

日本内科学会HPにて紹介されております。受賞者一覧はこちら(外部リンク)
https://www.naika.or.jp/meeting/116-info/info_kotohajime_2019_top/