市民病院の東ロータリーが完成します。

市民病院は、昨年5月に新病院を開院しましたが、全体整備の途中のため旧病院のロータリーを利用いただくなど、大変ご迷惑をおかけしています。
このたび、新病院に隣接する東ロータリー(下図)が完成することに伴い、4月1日㈬から利用できるようになります。
これまで旧病院のロータリーを利用いただいていた自家用車やこまき巡回バス、とよやまタウンバス、タクシーの乗降についても、東ロータリーをご利用いただくことになります。
なお、東ロータリーへのアクセスは、東側道路から駐車場ゲートで駐車券を取り、進んでいただくこととなります(図の緑と紫の矢印。30 分以内は無料でご利用いただけます)。
救急外来の出入口は診療棟の東側出入口(時間外出入口)です。
東ロータリーをご利用ください。

病院整備の今後の予定

小牧市民病院は、令和元年5月に新病院を開院いたしました。
引き続き、旧病院を解体しながら新病院の東及び南ロータリーの整備を行い、旧病院解体後には立体駐車場の整備を行うなど、ご利用しやすい環境となるよう整備を進めてまいります。

新病院の完成イメージパース

新病院の完成イメージパース

現在の状況

現在の状況

①令和2年4月から新病院東ロータリーが利用できます。

巡回バスやタクシー、車椅子を利用の方などは、現在、旧病院ロータリーを利用し、旧病院内を通り新病院までお越しいただいておりますが、令和2年4月からは新病院の東ロータリーが利用できます。また、新病院への出入については、現在利用中の南側出入口に加え、東側出入口も利用できるようになります。

②令和2年12月から新病院南ロータリーとコンビニも利用できます。

巡回バス、タクシー利用の方は、令和2年12月から新病院の南ロータリーを利用いただくこととなります。東ロータリーについては、引き続き一般車両で来院される患者さんの乗降場所として利用できるロータリーとなります。
また、南側入口付近にコンビニが整備されますのでご利用ください。

③令和2年12月から立体駐車場の整備が始まります。

旧病院解体後には立体駐車場を整備します。
令和3年度中に2階建ての立体駐車場を整備し、完成後には新病院の2階と渡り廊下で繋がることにより雨に濡れずに新病院へアクセスできるようになります。

新病院の来院方法

4月1日(水)から東ロータリーの運用開始に伴い、各建物への歩行経路が変わります
※東ロータリーは、自家用車やこまき巡回バス、とよやまタウンバス、タクシーの乗降場所として、ご利用いただけます。※ご利用時間
1.診療棟南側出入口  午前6時30分~午後6時00分 ※休日は24時間閉鎖
2.診療棟東側出入口  午前6時30分~午後5時00分 ※休日は24時間閉鎖
3.診療棟時間外出入口 午後5時00分~午前6時30分 ※休日は24時間開放
4.健診センター棟玄関 午前7時00分~午後8時30分 ※休日は24時間閉鎖

お知らせ

旧病院解体工事に伴い8月7日(金)午後6時(18時)~8月17日(月)午前6時までは診療棟の南側出入口を閉鎖しますので、診療棟へは東側出入口をご利用ください。
東側出入口へは仮設通路を利用されるか、東ロータリーへお廻りください。また、8月17日(月)午前6時から南側出入口が利用可能となり、仮設通路は閉鎖となります。

平日日中の来院

①  こまき巡回バス、とよやまタウンバスでお越しの方
東ロータリー内バス停で下車し、東側出入口をご利用ください。

②  名鉄バスでお越しの方
新設の「小牧市民病院」バス停で下車してください
※現病院東側の「小牧市民病院前」バス停は5月1日から「小牧市民病院東」に名称変更します。

③  お車でお越しの方
各来院者駐車場をご利用ください。
※新病院南側出入口前は、車の乗り入れはできません。

休日夜間の来院

時間外出入口をご利用ください。

歩行困難な方へ

新病院正面玄関南側及び東ロータリーに専用の駐車場がございますのでご利用ください。