本文へジャンプ
ホーム > 診療科のご紹介 > 医療チーム > RSTチーム

RSTチーム

RST(呼吸療法サポートチーム)

 RSTチームは、酸素療法や人工呼吸療法など、呼吸管理全般にわたり、 教育・助言・実践・保守管理を目的としたチーム活動を、2007年より開始しています。 チームは、呼吸器内科医師を中心に、臨床工学技士、理学療法士、 看護師(呼吸療法認定士の有資格者)認定看護師の16名で構成され、院内における呼吸療法の質の向上を目指しています。

RSTチーム教育活動の様子 RSTチーム教育活動の様子

主な活動内容

  • 院内・院外教育活動、院内の呼吸療法マニュアルの作成
  • RSTのメンバーによる病棟回診
  • 東海RST協力会の参加(他施設との情報交換や、研究)
  • 呼吸ケアリハビリテーション学会参加、発表

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション