本文へジャンプ
ホーム > 病院概要 > 個人情報保護

個人情報保護

個人情報保護方針

 小牧市民病院では信頼される病院に向けて、当院の理念に従い患者さんにより良い医療を受けていただけるよう日々努力を重ねています。 「患者さんの個人情報」につきましては、適切に保護し管理することが非常に重要であるものと考えております。そのため当院では、以下の個人情報保護方針を定め確実な履行に努めます。

  1. 患者さんからご提供いただきました個人情報は、個人情報保護に関する法令、その他規範、及び患者さんの権利と責務を遵守し、紛失、破壊、改ざん及び漏えいが起こらないよう適切な管理の徹底に努めてまいります。
  2. 診療、保険請求、病院の管理運営等に必要な範囲内で、患者さんの個人情報を収集いたします。
  3. 当院は、患者さんの個人情報の利用につきましては、個人を識別あるいは特定できない状態に加工して利用する場合及び法令等により提供を要求された場合を除き、本来の利用目的の範囲を超えて使用しません。
  4. 患者さんの個人情報を適正に取り扱うため、責任者を置いて職員教育を行い、継続的な改善に向けて、職員一同で取り組んでまいります。

患者さんの個人情報の利用等について

 小牧市民病院では当院の理念に従い、最良の治療を提供できるように努力しています。 また、個人情報保護方針に従い、以下の目的で個人情報を利用し、または第三者に提供します。本内容をご理解の上、診療にご協力をお願いします。

  1. 医師や看護師、その他の職員が取得した医療情報は、診療記録等に記録され、最良の治療が行われるために利用します。
  2. 個人情報は、医療保険事務や外来、病棟管理、会計、経理、医療安全対策、院内感染対策等に利用します。
  3. 外部の医療機関等に委託し、患者さんの情報を知らせる必要がある場合があります。この場合、患者さんの個人情報が不適切に取り扱われないように受託者に対して必要かつ適切な監督をしてまいります。
  4. 患者さんが継続的に最良の医療を受けられるように、診療に関する情報を病院、診療所、薬局等の医療機関、家族等に提供する場合があります。
  5. 学会や研究等において、医療の発展や教育のため診療に関する個人情報を利用することがあります。この場合、個人が特定できないようにします。
  6. 当院は、医療職の研修教育病院であり、個人情報の取扱いに関する教育を受けた実習生が診療現場において医療情報を利用をします。
  7. 治療成績向上のために予後調査を行い、その結果を基にして当院の治療成績を公表することがあります。この場合、個人が特定できないようにします。
  8. 専門医、認定医やその他認定の資格を申請する際に、必要な書類に添えて求められる経験症例を報告する事があります。この場合、個人が特定できないようにします。
  9. 他の施設との共同研究または治験を目的として診療成績を交換する事があります。この場合、あらかじめ当院の「臨床研究倫理審査委員会」、「治験審査委員会」の承認を必要とします。
  10. がん登録に関連する情報を国・県等へ提供する場合があります。この場合、個人が特定できないようにします。

付記

 上記の項目のうち同意されない場合はその旨をお申し出ください。お申し出がないものについては、同意していただけたものとして取り扱わせていただきます。
 ただし、後からでも撤回、変更することができます。
 上記に関する質問や情報開示については、地域連携室までお申し出ください。

小牧市民病院

ページトップへ

ディレクトリーナビゲーション